横浜の一戸建てや土地を探すなら【ホームタウンよこはま】 [横浜市 戸塚区] : 一覧

エリア横浜市戸塚区の物件一覧

該当物件204

1 | 2 | 3 | 4 | 次へ

まとめてお気に入りに登録する

まとめて資料請求する

条件無土地

「戸塚」駅徒歩圏内 建築条件無売地(A) 敷地面積100坪!前面道路は南東向き!

2017.10.19更新
価格
1,780万円
面積
土地: 331.45㎡ 建築可能最大: 265㎡
条件
建築条件無し
交通

横須賀線 戸塚駅 徒歩 24分

ブルーライン 踊場駅 徒歩 19分

中古一戸建

「戸塚」「大船」駅利用 中古一戸建て H20年築!南道路で日当り良好

2017.10.19更新
価格
3,550万円
間取
4LDK
面積
土地: 123.11㎡ 建物面積: 93.78㎡
交通

横須賀線 戸塚駅 バスを利用

横須賀線 大船駅 バスを利用

条件無土地

「戸塚」駅徒歩圏内 建築条件無売地(D) 敷地面積44坪!前面道路は南東向き!

2017.10.19更新
価格
1,680万円
面積
土地: 146.32㎡ 建築可能最大: 117㎡
条件
建築条件無し
交通

横須賀線 戸塚駅 徒歩 24分

ブルーライン 踊場駅 徒歩 19分

新築一戸建

「戸塚」駅バス利用 新築一戸建て(1) 南道路に付き日当たり良好 カースペース並列2台

2017.10.19更新
価格
4,080万円
間取
3SLDK
面積
土地: 117.01㎡ 建物面積: 101.02㎡
交通

横須賀線 戸塚駅 バスを利用

東海道本線 藤沢駅 バスを利用

新築一戸建

「戸塚」駅バス利用 新築一戸建て(3) 南道路に付き日当たり良好 カースペース並列2台

2017.10.19更新
価格
4,080万円
間取
3SLDK
面積
土地: 117.07㎡ 建物面積: 100.2㎡
交通

横須賀線 戸塚駅 バスを利用

東海道本線 藤沢駅 バスを利用

新築一戸建

「舞岡」駅徒歩圏 新築一戸建て(A) 前道6m以上で開放感あり

2017.10.19更新
価格
3,980万円
間取
4LDK
面積
土地: 148.76㎡ 建物面積: 99.78㎡
交通

ブルーライン 舞岡駅 徒歩 20分

横須賀線 東戸塚駅 バスを利用

新築一戸建

「戸塚」駅利用 新築一戸建て ゆとりの4LDK WIC付き

2017.10.19更新
価格
3,197万円
間取
4LDK
面積
土地: 83.38㎡ 建物面積: 93.57㎡
交通

横須賀線 戸塚駅 バスを利用

横須賀線 大船駅 バスを利用

条件無土地

「緑園都市」駅徒歩14分 建築条件無売地 敷地面積約45坪 閑静な住環境

2017.10.19更新
価格
2,500万円
面積
土地: 149.29㎡ 建築可能最大: 119㎡
条件
建築条件無し
交通

いずみ野線 緑園都市駅 徒歩 14分

横須賀線 東戸塚駅 バスを利用

中古一戸建

「戸塚」駅利用 中古戸建て ゆとりの4LDK

2017.10.19更新
価格
2,580万円
間取
4LDK
面積
土地: 111.73㎡ 建物面積: 88.81㎡
交通

横須賀線 戸塚駅 バスを利用

条件無土地

「戸塚」駅利用 建築条件無売地 お好きなハウスメーカーで建築可能!

2017.10.19更新
価格
1,680万円
面積
土地: 68㎡ 建築可能最大: 102㎡
条件
建築条件無し
交通

横須賀線 戸塚駅 バスを利用

中古一戸建

JR・BL「戸塚」駅バス利用 中古一戸建て 平成25年1月築 緑豊かな住環境

2017.10.19更新
価格
3,080万円
間取
3LDK
面積
土地: 131.63㎡ 建物面積: 96.05㎡
交通

横須賀線 戸塚駅 バスを利用

中古一戸建

「戸塚」駅利用 中古一戸建て 前面道路幅員6.5m

2017.10.19更新
価格
2,150万円
間取
4DK
面積
土地: 101.56㎡ 建物面積: 60.1㎡
交通

横須賀線 東戸塚駅 バスを利用

まとめてお気に入りに登録する

まとめて資料請求する

該当物件204

1 | 2 | 3 | 4 | 次へ

横浜市戸塚区の街情報
横浜市戸塚区は、横浜市全18区の中で35.7km2と最大の面積を誇ります。 戸塚区の成り立ちは、昭和14年(1939年)4月1日に当時の鎌倉郡戸塚町、豊田村、大正村、川上村、中和田村、本郷村、瀬谷村、中川村の1町7村が合併、横浜市に編入されて誕生しました。人口は276,806人(2016年4月30日現在)であり、横浜市全18区の中では4番目の人口数です。 戸塚区役所のある戸塚駅周辺は、古くは東海道の宿場町(戸塚宿)として栄えました。大名などが宿泊する本陣は、戸塚駅の南西側400m2にある旧東海道沿い、現在の戸塚消防署あたりにあったと言われています。 明治期以降、近・現代に入ると戸塚区には、日立製作所、ブリヂストン、山崎製パンなど多くの企業が進出し、企業の城下町としても発展することになります。 戸塚区の中心地にあたる戸塚駅には、JR東海道線、JR横須賀線、JR湘南新宿ライン、横浜市営地下鉄ブルーライン線が乗り入れ、区内のバスは神奈川中央交通、横浜市営バス、相鉄バス、江ノ電バスなどが運行され、そのアクセスの良さから戸塚駅に留まらず、区内は広く都内・横浜のベッドタウンとしても人気を博しています。 また、近年、戸塚駅西口駅前の再開発事業が進み、2009年11月にサクラスが開業、その後2010年4月には西口最大の施設となるトツカーナが開業し、2011年3月にはサクラス~トツカーナ~戸塚バスセンター~戸塚パルソを繋ぐペデストリアンデッキが完成したことで利便性・回遊性が更に高まりました。このような背景から、今後戸塚区には更なる人口流入が見込まれています。 <エリア情報> 一般病院・診療所数:191件 小児科:43件 小学校:28校 中学校:12校 保育園:46件