横浜の一戸建てや土地を探すなら【ホームタウンよこはま】 [横浜市 港北区] : 一覧

エリア横浜市港北区の物件一覧

該当物件101

1 | 2 | 3 | 4 | 次へ

まとめてお気に入りに登録する

まとめて資料請求する

中古一戸建

「綱島」駅徒歩12分 中古一戸建て 大型6DK 玄関吹抜け

2018.06.19更新
価格
3,580万円
間取
6DK
面積
土地: 140.13㎡ 建物面積: 109.63㎡
交通

東急東横線 綱島駅 徒歩 12分

ブルーライン 新羽駅 徒歩 23分

新築一戸建

「日吉」駅利用 新築一戸建て(2) 床暖房 ロフト

2018.06.19更新
価格
4,580万円
間取
3LDK
面積
土地: 107.39㎡ 建物面積: 92.73㎡
交通

東急東横線 日吉駅 バスを利用

新築一戸建

「日吉」駅利用 新築一戸建て(3) 吹抜け 床暖房 カースペース並列2台

2018.06.19更新
価格
5,280万円
間取
1LDK+2S
面積
土地: 103.01㎡ 建物面積: 102.58㎡
交通

東急東横線 日吉駅 バスを利用

条件無土地

「日吉」駅利用 建築条件無売地(C) 閑静な住宅地 前道幅員約6.5m

2018.06.19更新
価格
4,130万円
面積
土地: 123.56㎡ 建築可能最大: 123㎡
条件
建築条件無し
交通

東急東横線 日吉駅 バスを利用

新築一戸建

「綱島」駅徒歩圏内 新築一戸建て 南側道路

2018.06.19更新
価格
3,980万円
間取
2SLDK
面積
土地: 65.44㎡ 建物面積: 68.73㎡
交通

東急東横線 綱島駅 徒歩 20分

ブルーライン 新羽駅 徒歩 17分

新築一戸建

「新羽」駅徒歩14分 新築一戸建て(3) LDK床暖房・リビング階段

2018.06.19更新
価格
4,480万円
間取
2SLDK
面積
土地: 60.15㎡ 建物面積: 101.02㎡
交通

ブルーライン 新羽駅 徒歩 14分

グリーンライン 高田駅 徒歩 22分

新築一戸建

「新羽」駅徒歩14分 新築一戸建て(1) LDK床暖房・リビング階段

2018.06.19更新
価格
4,380万円
間取
1LDK+2S
面積
土地: 56.77㎡ 建物面積: 98.53㎡
交通

ブルーライン 新羽駅 徒歩 14分

グリーンライン 高田駅 徒歩 22分

条件無土地

「東山田」駅徒歩15分 建築条件無売地 敷地50坪以上の南東角地

2018.06.19更新
価格
3,980万円
面積
土地: 174.47㎡ 建築可能最大: 139㎡
条件
建築条件無し
交通

グリーンライン 東山田駅 徒歩 15分

東急東横線 日吉駅 バスを利用

中古一戸建

「高田」駅徒歩圏内 中古一戸建て 全室6帖以上・2面採光

2018.06.19更新
価格
3,380万円
間取
4LDK
面積
土地: 80.92㎡ 建物面積: 89.41㎡
交通

グリーンライン 高田駅 徒歩 18分

東急東横線 日吉駅 バスを利用

新築一戸建

「大倉山」駅徒歩13分 新築一戸建て 床暖房 ロフト カースペース2台

2018.06.19更新
価格
6,097万円
間取
4LDK
面積
土地: 123.04㎡ 建物面積: 106.06㎡
交通

東急東横線 大倉山駅 徒歩 13分

東急東横線 綱島駅 徒歩 19分

新築一戸建

「妙蓮寺」駅徒歩10分 新築一戸建て(1)全3棟現場 エコジョーズ

2018.06.19更新
価格
5,680万円
間取
3LDK
面積
土地: 98.46㎡ 建物面積: 97.51㎡
交通

東急東横線 妙蓮寺駅 徒歩 10分

ブルーライン 岸根公園駅 徒歩 14分

まとめてお気に入りに登録する

まとめて資料請求する

該当物件101

1 | 2 | 3 | 4 | 次へ

横浜市港北区の街情報
横浜市港北区は、横浜市北東部に位置する、面積31.40km2、人口344,477人(2016年2月1日)の区です。港北区の人口は、横浜市全18区の中で最も多く、横浜のみならず、日本の政令指定都市全ての行政区においても最大の人口数を誇ります。 港北区の東側には東急東横線が南北に走っています。沿線は主に一戸建て住宅を中心とした住宅街が広がり、日吉駅・綱島駅・大倉山駅・菊名駅・妙蓮寺駅といった、横浜市内でも人気の駅も港北区内にあります。 また、JR東海道新幹線・JR横浜線・横浜市営地下鉄ブルーラインが交わる新横浜駅も港北区内にあります。平成31年度(2019年度)中に東急線の接続も予定されている新横浜駅は、横浜アリーナや日産スタジアム、新横浜ラーメン博物館の最寄り駅であり、駅の北西側には新横浜プリンスホテルをはじめとする多くの商業施設、その先にはオフィス街が広がっています。 港北区の歴史は、昭和14年(1939年)に都筑郡下の各町村が横浜市に合併した際に神奈川区から分区して誕生しました。昭和44年(1969年)に緑区を分区、更に平成6年(1994年)の行政区再編成により、都筑区を分区して現在に至ります。 港北区の特徴として、東急東横線をはじめとする複数の路線を利用できるという利便性、鶴見川沿いに設けられたサイクリングロードや遊歩道、大倉山公園、岸根公園など緑や自然も充分に残されていながら、商業施設や大規模公共施設なども数多くあり、利便性と住環境がハイレベルでバランスしているところが高い人気の所以と言えます。このような港北区は今後も人々から注目され、人気も維持し続けることでしょう。 <エリア情報> 一般病院・診療所数:285件 小児科:56件 保育園:61件 小学校:25校 中学校:12校 高等学校:7校