横浜の一戸建てや土地を探すなら【ホームタウンよこはま】 [横浜市 泉区] : 一覧

エリア横浜市泉区の物件一覧

該当物件90

1 | 2 | 3 | 4 | 次へ

まとめてお気に入りに登録する

まとめて資料請求する

中古一戸建

BL「中田」駅徒歩圏 中古一戸建て システムキッチン 全室6帖以上

2018.05.22更新
価格
3,480万円
間取
3LDK
面積
土地: 167.35㎡ 建物面積: 89.01㎡
交通

ブルーライン 中田駅 徒歩 18分

ブルーライン 踊場駅 徒歩 22分

条件無土地

「緑園都市」駅徒歩圏 建築条件無売地 土地面積約81坪

2018.05.24更新
価格
4,490万円
面積
土地: 268.38㎡ 建築可能最大: 214㎡
条件
建築条件無し
交通

いずみ野線 緑園都市駅 徒歩 16分

横須賀線 東戸塚駅 バスを利用

中古一戸建

「立場」駅徒歩13分 中古一戸建て 全室南西向き カースペース2台

2018.05.24更新
価格
3,499万円
間取
5DK
面積
土地: 149.6㎡ 建物面積: 120.69㎡
交通

ブルーライン 立場駅 徒歩 13分

いずみ野線 いずみ中央駅 徒歩 14分

条件付土地

「緑園都市」駅徒歩圏 建築条件付売地(1) 前面道路南向き 全3区画

2018.05.24更新
価格
2,284万円
面積
土地: 131.05㎡ 建築可能最大: 104㎡
条件
建築条件付
交通

いずみ野線 緑園都市駅 徒歩 16分

いずみ野線 弥生台駅 徒歩 13分

条件無土地

「立場」駅徒歩圏 建築条件無売地 閑静な住宅地

2018.05.22更新
価格
2,480万円
面積
土地: 126.71㎡ 建築可能最大: 101㎡
条件
建築条件無し
交通

ブルーライン 立場駅 徒歩 20分

いずみ野線 ゆめが丘駅 徒歩 22分

中古一戸建

「緑園都市」駅徒歩圏 未入居中古一戸建て 全6棟現場 前面道路幅員6メートル以上

2018.05.22更新
価格
4,280万円
間取
4LDK
面積
土地: 168.96㎡ 建物面積: 101.64㎡
交通

いずみ野線 緑園都市駅 徒歩 17分

横須賀線 東戸塚駅 バスを利用

新築一戸建

「中田」駅徒歩9分 新築一戸建て(3) 全4棟現場 ゆとりの4LDK

2018.05.22更新
価格
4,480万円
間取
4LDK
面積
土地: 103.27㎡ 建物面積: 92.34㎡
交通

ブルーライン 中田駅 徒歩 9分

横須賀線 戸塚駅 バスを利用

新築一戸建

「中田」駅徒歩9分 新築一戸建て(1) 全4棟現場 ゆとりの4LDK

2018.05.22更新
価格
4,280万円
間取
4LDK
面積
土地: 102.65㎡ 建物面積: 92.34㎡
交通

ブルーライン 中田駅 徒歩 9分

横須賀線 戸塚駅 バスを利用

新築一戸建

「中田」駅徒歩9分 新築一戸建て(2) 全4棟現場 ゆとりの4LDK

2018.05.22更新
価格
4,480万円
間取
4LDK
面積
土地: 103.26㎡ 建物面積: 91.53㎡
交通

ブルーライン 中田駅 徒歩 9分

横須賀線 戸塚駅 バスを利用

新築一戸建

「中田」駅徒歩9分 新築一戸建て(4) 全4棟現場 ゆとりの4LDK

2018.05.22更新
価格
4,980万円
間取
4LDK
面積
土地: 105.5㎡ 建物面積: 98.41㎡
交通

ブルーライン 中田駅 徒歩 9分

横須賀線 戸塚駅 バスを利用

新築一戸建

「弥生台」駅利用 新築一戸建て 全室2面採光 玄関カードキー

2018.05.22更新
価格
3,780万円
間取
4LDK
面積
土地: 135.82㎡ 建物面積: 89.91㎡
交通

いずみ野線 弥生台駅 バスを利用

横須賀線 戸塚駅 バスを利用

新築一戸建

地下鉄BL「立場」駅徒歩14分 新築一戸建て(1) 全室南向き ロフト

2018.05.22更新
価格
3,880万円
間取
3LDK
面積
土地: 104.37㎡ 建物面積: 81.97㎡
交通

ブルーライン 立場駅 徒歩 14分

いずみ野線 いずみ野駅 徒歩 17分

まとめてお気に入りに登録する

まとめて資料請求する

該当物件90

1 | 2 | 3 | 4 | 次へ

横浜市泉区の街情報
横浜市泉区は総面積23.58km?、人口153,949人(2016年6月1日現在)の区で、横浜市の南西部に位置します。昭和61年(1986年)に栄区と共に戸塚区から分離し、現在の泉区が発足しました。泉区は、横浜市の瀬谷区・旭区・戸塚区と隣接し、また、藤沢市・大和市に隣接する市境に位置する区のひとつです。  泉区には、1970年代に相鉄いずみ野線が開通し、それに伴い宅地開発が活発化したこともあり、横浜市内の中で最も持ち家比率一戸建て率が高い区でもあります。瀬谷区と並んで地勢が平坦なことから、坂道を苦手とする方には特におすすめです。  泉区の公共交通としては、昭和51年(1976年)に相鉄いずみ野線がいずみ野駅まで開通し、平成2年(1990年)にいずみ中央駅まで延伸、その後平成11年(1999年)に湘南台駅まで開通しました。また、横浜市営地下鉄も平成11年(1999年)に湘南台駅まで開通し、鉄道網も整備されました。路線バスでは、横浜神奈交バス、相鉄バスなどが利用できます。  泉区は、前述の通り地勢も平坦で横浜市特有の坂道も少なく、また、近年においても宅地開発が活発に行われていることから子育て世代の住民も多く、また、横浜市営地下鉄下飯田駅と相鉄いずみ野線ゆめが丘駅を結ぶ区域には「泉ゆめが丘地区土地区画整理事業」の計画があり、近い将来ショッピングモールや映画館などの商業施設の建設も予定されています。このようなことから、高齢者にも若い世代にも住みやすい区と言えるでしょう。 <エリア情報> 一般病院・診療所数:110件 小児科:20件 保育園:27件 小学校:16校 中学校:7校 高等学校:2校